learneng’s blog

はじめまして。英語の勉強法についてのブログを始めました。 私は日本で育った純日本人です。TOEIC965点、英検一級と工業英検一級を持っています。勉強法を自分の備忘録としてまとめます。他の人に役立つかわかりませんが、訪問いただけるとうれしいです。

【読む】The Sorrows of Young Werther

こんばんは。


 最近、ゲーテの「若きウェルテルの悩み」の英語版を読んでいます。全部で100ページ弱あり、1日1ページずつマイペースで精読しています。


英検一級の単語が沢山出てきますのでおすすめですよ。📗



【単語】invariably

 invariably は「いつも(=always)」を意味します。


in (否)+ variable(変化できる)+ ly (副詞化)



「変化できない→恒に、いつも」ですね。

【単語】dogged

doggd は「根気強い(= persevering, persistent, insistent, tenacious, pertinacious)」を意味します。


これらの類義語も全て覚えましょう!


「a dogged dog (根気強い犬)」と覚えましょう!

【単語】slumber

slumber  は「うたた寝をする(= sleep, nod off, drop off)」を意味します。



「汚い部屋(スラム)のバーでうたた寝をする」と覚えましょう!



☆slumには「汚い部屋」の意味があります。

【単語】 salubrious

おはようございます。

 

salubrious は「健康な(= healthy, wholesome)」を意味します。

 

「猿ブリを食べて健康だ」と覚えます。

 

Have a nice day! 😺!

【聴く】Otto Radio

こんばんは。おすすめのスマートフォンアプリの紹介です。


Otto Radio


https://itunes.apple.com/jp/app/otto-radio-free-audio-news/id975745769?mt=8


最新のニュースを音声とテキストで学ぶことができます。


説明より、まず試してみるとよさがわかると思います!

【単語】defray と outlay

defray  は「〜の費用を支払う」を意味します。


outlay  は「〜を支払う」を意味します。


使い方が違うので注意しましょう。


defray the cost of 〜

= outlay money for 〜


  

【単語】defray と outlay

defray  は「〜の費用を支払う」を意味します。


outlay  は「〜を支払う」を意味します。


使い方が違うので注意しましょう。


oup

【単語】somnolent

somnolent は「眠気を催す、眠い(=sleepy, dozy, drowsy)」を意味します。


insomnia の「不眠症」に関連付けて理解できますね。


🐱💤

【単語】toady

toady は「おべっか使いの(=apple-polisher, sycophant)」を意味します。


カエルとは関係ありませんが、


「a toady toad (おべっか使いの嫌な奴)」と覚えましょう!😾  🐸🖐


☆toad には、「嫌な奴」の意味もあります。

【単語】snag と snug

snag  は「折れた枝、思わぬ障害(= trap, pitfall)」を意味します。


snug は「心地よい(=comfortable, comfy, cozy, cushy)」を意味します。


覚え方は、


snag の nag は、「小言を言う」の意味の他に、nag at 〜の形で「〜の障害となる」を意味するとので、snag を連想できると思います。


snug は、「u」の形を入れ物のように考えて、その中でぬくぬくしている人をイメージするとよいと思います。


😺!

【単語】expunge と expurgate


こんばんは。


 expel は「〜を追い出す」を意味しますね。

名詞形は、expulsion 「排除」です。


今回は、"expu"がついた仲間の単語を二つ覚えます。「排除」の語感が共通します。



・expunge 

〜を抹消する(=eradicate)



・expurgate 

(本の不要な箇所を公表前に)削除する(=red-pencil, censor)



では、また!😺

【単語】antiquated

antiquated  は「とても古い(=very old, obsolete )」を意味します。


antique からすぐに連想できますね。

【色々】英語を学んでよかったこと

こんばんは。久しぶりの更新です。正月に休みすぎて更新できず、罪悪感で始まった一年でした。

 

いきなり結論ですが、英語を学んでいて海外の良質の番組を視聴できることができ、教養を高めることができてうれしく感じています。

 

実家には「青春18切符」で帰りました。電車の中ではTEDや英語のドキュメンタリーを視て充実した時間を過ごしました。モバイルバッテリーが大活躍でした。

 

私は10年前からテレビをもっていないのですが、実家でテレビを視て違和感を多く感じました。

 

それは、良質の番組がないことです。英語の動画ではBBCのドキュメンタリーなど教養になる番組がたくさんありますが、日本の民放ではほとんどありません。最近では、NHKもなぜが民放のように受けを狙った番組を作るようになりました。

 

また、日本のテレビではテロップや効果音など、ごちゃごちゃしていて視ていてとても疲れ、視聴した後もほとんど知識が残らない状況です。

 

高給取りのマスコミの人たちが視聴者に文化や教養をあえて与えないようにしているようにも感じます...(日本人白痴化計画?)。

 

賛否両論あるかと思いますが、今年も良質の番組で教養と英語力をつけていきたいです。

 

皆様におかれましては、この一年、益々の発展を祈念いたします!😺