読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

learneng’s blog

はじめまして。英語の勉強法についてのブログを始めました。 私は日本で育った純日本人です。TOEIC965点、英検一級と工業英検一級を持っています。勉強法を自分の備忘録としてまとめます。他の人に役立つかわかりませんが、訪問いただけるとうれしいです。

【文法】sensitive to 〜 の to

お久しぶりです。😺🍷


今日は外出していたのですが、持病の偏頭痛(migraine)がひどくて大変でした...。


偏頭痛を経験されている方はご存知かと思いますが、偏頭痛をもつと、外部刺激(音、光、匂い、温度変化)に非常に敏感になります。


「音に敏感である。」を英語にすると、

I am very sensitive to sounds.

ですね。



おわかりの通り、sensitive の後の前置詞は to になります。


このように、形容詞と前置詞とには相性があり、そのようなペアを覚えることが大切です。


to の他の例では、


I am vulnerable to loud sounds.

私は大きな音に弱い。


があります。vulnerable も toとよい相性です。


sensitiveやvulnerableのような形容詞だけではなく、名詞にも相性のよい前置詞があります。



「彼の質問に対する答」は、

the answer to his question

であり、名詞answerは、前置詞toと相性がよいです。



間違いやす点として、

「彼の質問に答える」は、

I answer his question. 


であり、"answer to "ではないので、注意して下さい。動詞のanswerは他動詞ですので、直接、目的語をとります。



みなさんも体調にくれぐれもお気をつけ下さい。


Take good care of yourself, please. 🐱